Menu Back to 15th-DIA-Japan-Annual-Meeting-2018

概要

医薬品・医療機器等開発のグローバル化が急速に進んでいる状況において、革新的な医薬品・医療機器等をいち早く患者さんに届けるために我々がなすべきことは何か。また、世界のイノベーション創出をどのような連携の下に進めていくべきか。立場の壁を取り払って、理想的な医薬品・医療機器等創出システムをどうやって構築していくかの議論を深める時が来たのではないでしょうか。国際連携を推進・強化していくためには、自国のみならず、他国の状況についても客観的な評価を行い、また、産学官の垣根を越えて、お互いの強みを活かす連携を選択することが重要です。

本年の日本年会では、将来の国際連携を見据え、日本および各国のステークホルダーがどのようにそれぞれの役割を果たしていくべきかについて、様々な視点から議論を深めていきたいと考えます。

一方で、イノベーション創出のかたちは様々であり、近年では、デジタルツール等のグローバルヘルスへの導入は期待も大きく、人工知能を活用した医療テクノロジーの利活用での戦略的国際連携の拡大や、遺伝子治療および細胞治療のような画期的な治療への挑戦や、レギュラトリーサイエンスにおける国際的なハーモナイゼーションが期待されています。

イノベーション創出により今後の医療に貢献できることとして、既に検討していること、これから挑戦したいことを含め、様々な角度から議論を展開していきたいと考えています。

本年の基調講演では、欧州医薬品庁(EMA)のGuido Rasi長官、並びにゲノム医療における情報処理やAI活用のパイオニアである東京大学の宮野悟先生に御登壇いただきます。また、日本年会では初の試みとなる薬事規制当局国際連携組織 (ICMRA:International Coalition of Medicines Regulatory Authorities) のInnovation ProjectメンバーによるDIAmond Sessionが開催されます。また、3日目の午後のDIAmond Sessionでは、Innovative Clinical Trials: 臨床試験の未来予想図と題して、様々な技術革新と環境変化を想定した臨床試験の将来の姿について産学官のトップに熱い議論を展開いただきます。その他、日本年会では恒例となったPMDAタウンホールやチャッティングセッション、そして多岐にわたるホットトピックで構成された一般セッション群で参加者の皆さまをお迎えしたいと思います。

イノベーション創出により今後の医療に貢献できることとして、既に検討していること、これから挑戦したいことを含め、様々な角度から議論を展開していきたいと考えています。

皆様のご参加をお待ちしております。

プログラム委員会

  • Takuko  Sawada
    Takuko Sawada Director of the Board, Executive Vice President
    Shionogi & Co., Ltd., Japan
  • Kazuhiro  Kanmuri, PhD
    Kazuhiro Kanmuri, PhD Director/CEO
    CTD Inc./inter-Professional Inc., Japan
  • Taro  Amagasaki, PhD
    Taro Amagasaki, PhD Department Head, Integrated Biostatistics Japan Department
    Novartis Pharma K.K., Japan
  • Noriko  Fujiwara, MS, RN
    Noriko Fujiwara, MS, RN Research Nurse, Project Researcher, Department of Palliative Medicine
    IMSUT Hospital, The Institute of Medical Science, The University of Tokyo, Japan
  • Yoshikata  Furuya, MSc
    Yoshikata Furuya, MSc Director, Vaccine Policy, Health Policy
    MSD K.K., Japan
  • Shinzo  Hiroi, PhD, MPH, RPh, PMP
    Shinzo Hiroi, PhD, MPH, RPh, PMP Head of Global Medical Affairs
    Shionogi & Co., Ltd., Japan
  • Kazuo  Ichikawa, PhD, PMP
    Kazuo Ichikawa, PhD, PMP Senior Staff Adviser, Group II, Global Project Management Department, R&D Div.
    Daiichi Sankyo Co., Ltd., Japan
  • Katsuhiko  Ichimaru
    Katsuhiko Ichimaru Office of Review Management
    Pharmaceuticals and Medical Devices Agency (PMDA), Japan
  • Akiko  Ikeda, RPh
    Akiko Ikeda, RPh Senior Manager, Policy Intelligence Dept., Integrated Market Access Division
    Janssen Pharmaceutical K.K., Japan
  • Toshiko  Ishibashi, PhD, RN
    Toshiko Ishibashi, PhD, RN Clinical Operation II, JAPAN, Clinical Operation
    Ono Pharmaceutical Co., Ltd., Japan
  • Kazuhiko  Ishida, MSc, RPh
    Kazuhiko Ishida, MSc, RPh Risk Management Director, Pharmacovigilance
    Astellas Pharma Inc., Japan
  • Miyuki  Kaneko
    Miyuki Kaneko Manager, Japan Regulatory Lead
    Pfizer Japan Inc., Japan
  • Yoko  Kazami, PMP
    Yoko Kazami, PMP Manager
    Nobelpharma Co., Ltd., Japan
  • Noriatsu  Kono
    Noriatsu Kono Senior Director, Global Project Management
    Japan Agency for Medical Research and Development (AMED), Japan
  • Yukihiro  Matsuda, MSc
    Yukihiro Matsuda, MSc Research Scientist, Trial Mgmt., Clinical Development Operations & Innovatiion
    Eli Lilly Japan K.K., Japan
  • Yasutsugu  Nakano
    Yasutsugu Nakano Sr. Director, Head of Development Regulatory Affairs 2, Regulatory Affairs Dept.
    Shionogi & Co., Ltd., Japan
  • Motohide  Nishi, MBA
    Motohide Nishi, MBA Vice President, Asia Pacific Technology
    Medidata Solutions K.K., Japan
  • Minori  Niso
    Minori Niso Acute Care Diagnostics Product Manager, Instrumentation Laboratory
    I.L. Japan Co., Ltd., Japan
  • Atsushi  Noguchi, MS
    Atsushi Noguchi, MS Reviewer, Office of New Drug V
    Pharmaceuticals and Medical Devices Agency, Japan
  • Kimiya  Okazaki, PharmD, PhD
    Kimiya Okazaki, PharmD, PhD Associate Department Manager, Regulatory Intelligence, Regulatory Affairs
    GlaxoSmithKline K.K., Japan
  • Mikiko  Shitara
    Mikiko Shitara Manager, Labeling Group, RA Management, RA, Development & Medical Affairs Div.
    GlaxoSmithKline K.K., Japan
  • Kuniko  Shoji
    Kuniko Shoji
    The Japan Society for the Promotion of Machine Industry, Japan
  • Keiko  Tsumori
    Keiko Tsumori Associate Director, Medical Writing, Regulatory Affairs Area, Japan Development
    MSD K.K., Japan
  • Tadashi  Urashima, PhD
    Tadashi Urashima, PhD Manager (Strategy Deployment and Digital Practices), MA Excellence Dept.
    GlaxoSmithKline K.K., Japan
  • Koichiro  Yuji, MD, PhD, FACP
    Koichiro Yuji, MD, PhD, FACP Project Associate Professor, The Institute of Medical Science
    The University of Tokyo, Japan
  • Junichi  Nishino, MSc, RPh
    Junichi Nishino, MSc, RPh Head, RA Functions Department, Regulatory Office Japan
    Novartis Pharma K.K., Japan
  • Junko  Sato, PhD
    Junko Sato, PhD Director, Office of International Programs
    Pharmaceuticals and Medical Devices Agency (PMDA), Japan
  • Atsushi  Tsukamoto, PhD
    Atsushi Tsukamoto, PhD Vice President, New Drug Regulatory Affairs
    Daiichi Sankyo Co., Ltd., Japan
Load More

お問い合わせ


詳細につきましてはDIA Japanオフィスまでお問合わせ下さい。

メールを送信
03-6214-0574
03-3278-1313